即日にお金を借りたい!借りられるコツとは?

 

 

やばい!!お金がない!!!

 

 

 

コンビニエンスストアのATMからカードのキャッシングできる時代で良かった。
とは言っても慣れない作業で困惑することもあるでしょう。
すぐにお金をが借りたい時に簡単にお金を借りられるコツをお教えします。

 

 

お金を借りる条件

お金の借りることの条件は
@「収入がある」ことです。
学生ならアルバイト、主婦ならパートをしている人であればお金を借りることが可能です。
A「20歳以上」であること。
未成年の場合は保護者の許可が必要になるため、厄介な壁が立ちはだかります。
B金融会社が定めた返済日に返済できることです。

 

以上の3つの条件が合えばお金が借りられるといいます。

 

すぐに手に入る方法とは

 

自動車の免許証と、収入証明書が不要な範囲の金額であれば、すぐにお金を借りられます。

 

身分証明が用意できれば簡単?

プロミスやモビット、アコムのホームページでは最短でいくら借り入れが可能かのシミュレートが可能です。
事前に確認しておいて、その範囲で借りたい金額を算出しておきましょう。
また、会社や自宅にバレずに済む「WEB完結」を使えば30分〜1時間くらいでの借り入れが可能です。
そんな夢の話を実現しやすいとされる「プロミス」は口コミでも評価が高いです。
アコムも3秒のシミュレート診断からWEBで申込みをすると、確認の手続きもメールにて行うため周囲にバレずにその日のうちににお金借りることができます。参考にしてみてください。
30日の無利息期間があるのは、「プロミス」と「アコム」で初心者に優しいサービスを展開していますよ。

 

専業主婦の場合

自分名義のクレジットカードがあれば、クレジットカードのキャッシングからお金を引き出すことができます。
もちろん、旦那さんにバレないように「支払い可能」な範囲内であれば問題はありません。

 

自分が使っているクレジットカードのキャッシング枠は条件80万円です。
あまり使わないようにショッピング枠の範囲内で支払いを心がけています。

 

忘れてはいけないことは、生活費が足らくなった金額だけを引き出すことです。癖にならないように生活費の範囲内でやりくりするようにしましょう。

 

今日中にお金が借りたい場合は生活費の数千円〜数万円が必要な時です。無理のない金額を引き出すように心がけてください。

 

ネット銀行のカードローンを使う

 

ネット通販をよく使っている人、審査もさほどキツくなく
専業主婦でも申し込めるネット銀行のカードローンは、楽天の「スーパーローン」です。

 

専業主婦の場合は上限50万円。その他のローンは条件800万円。
年利率1.9%〜14.5%と消費者金融よりは低金利です。

 

楽天銀行の口座があればネットのみ申し込みが可能で即日にお金を借りられます。

 

楽天銀行の他にジャパネット銀行の「カードローン」もおすすめです。
年利率2.5%〜18.0%
口座がある人は3分で申し込みができ、その日中に借り入れが可能となります。

 

口座がない人でも平日14時のまでの申し込みがあれば当日に審査とメールで結果が送られてきます。

 

専業主婦の場合は旦那さんの収入があれば利用が可能。
(上限1000万円までは借り入れが可能)

 

金利は楽天銀行のカードローンより高いですが、30日間の無利息期間があるメリットは大きいと思います。

 

今日中に借りたい時はスピード勝負

 

大手の消費者金融と、ネット銀行のカードローン。
そしてクレジットカードのキャッシング機能を見てきました。

 

クレジットカードのキャッシング機能を除き、今日中にお金を借りたいポイントは「スピード重視」前日に免許証の画像をキレイに撮れているか確認するなどして、万全の体制を整えてから申し込む余裕が必要です。

 

 

どこで借りる??

 

消費者金融を使ってみる
以前に借り入れをした経歴があれば、そのまま利用した金融会社へ借り入れが可能です。
スマートフォンから簡単に申し込めて早くお金が欲しい人は、モビットがおすすめです。
10秒くらいで、借りられるかどうかをホームページ以内で確認が可能であるため、正社員の人はモビットを使うと良いでしょう。
パート、アルバイト、契約社員などの方は借り入れに条件ハードルの低いプロミス、アコム、レイクがおすすめです。

 

ネット銀行を使ってみる
ネット銀行の口座があればネット銀行のカードローンもおすすめです。
メリットは何と言っても利息が銀行の消費者金融会社より低く、設定された限度額以内であれば収入証明書が不要な点です。
別の会社でローンを返済してる場合は一括でまとめることもできるメリットがあります。
ネット銀行のカードローンは審査がそんなに厳しくないためおすすめです。

 

.融資も一つの手
法律により収入の1/3を超えるお金を借りることはできません。
収入の1/3が50万円の場合は50万円しか借りられないことになります。
もし、100万円を借りたいとなったら、収入1/3以上を借りられる銀行での融資を考えましょう。

 

楽天銀行の最大限度額は800万円です。。
三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の最大限度額は500万円となっています。
ネット銀行のほうがメリットは多いことが分かります。

 

 

初心者さん向け

消費者金融会社はお金を貸したい人を見定めているので、会社側が定めた審査を通らないとお金を借りることはできません。

 

年齢、収入の有無などの条件に満たしていれば第1関門は突破したのも同然。
あとは、返済月にきちんと返済できる範囲の金額を把握しましょう。

 

数ある金融会社の中で、おすすめの消費者金融会社が「プロミス」です。
プロミスは審査が厳しいという評判はありますが、債務整理や返済の滞納が続いたという形跡がない場合は審査に通りやすいです。
また、大手の消費者金融会社の中では最低返済金融が比較的に低く設定されています。
5万円までのキャッシングであればおよそ月2,000円の返済で済むという計算です。

 

10万円以上のキャッシングからは比較的最低返済金額が高くなりますが、
5万円以内のキャッシングを考えている人はプロミスがおすすめです。

 

10万円以上の借りたい場合

すぐに10万円がどうしても欲しい場合は、
最低返済額から考えてみると、銀行のカードローンが比較的借りやすく返しやすいです。

 

おすすめは、「三菱東京UFJ銀行カードローンバックイック」です。

・金利は年1.8%〜14.6%

 

・インターネットから最短30分で審査回答

 

・銀行のテレビ窓口なら即日にカード発行!最短40分で借り入れができる
(平日は9時〜20時まで土曜祝日 10時〜18時まで
日曜 10時〜17時まで利用可能)

 

・免許証 条件により源泉徴収などの収入の有無の証明が必要

 

・月々の最低返済額は年金利8.1%で2,000円くらい(10万円キャッシング 年金利14.6%12ヶ月払いだとおよそ9,000円)

即日のキャッシングが可能でも場合によっては3日はかかることもあることもありますが、バンクイックか使い勝手が良いのは高く評価されています。
三菱東京UFJ銀行のカードローンというだけあり、提携しているATMも多いので、簡単に借りられて簡単に返せるという評価が多くおすすめのカードローンです。

 

銀行のカードローンで借りるのは、身近に感じやすく、「借金」をするという後ろめたさが少ない気がします。
どうでしょう?

 

近くのコンビニエンスストアのATMでキャッシングと返済が可能な金融会社から考えてみても効率よく行動できると思います。

 

今回ご紹介した会社を参考にしていだだいて、クリーンな借り入れをしましょう。

 

 

 

「ご利用は計画的に」

すぐ借りたい!!

 

 

お金を借りるということは、返すことが絶対条件です。
決っして自己破産にならないように金銭感覚をしっかり持って生活していきたいものです。
法律事務所により金融会社へ過払い金返済要求の成果が影響しているのでしょうか、
2015年の自己破産の件数は、減少傾向です。

 

しかし、お金を借りる人の理性と我慢と金銭感覚によっては自己破産に陥る可能性はまだ否定できません。
いくら借りられるかではなく、いくら返せるかを考えて、お金を借りる理想の金額を出してみしょう。